引っ越し前日・当日に行なう手続き&準備

引っ越しの前日と当日に、やっておかなくてはならない手続きと準備は、以下のとおりです。

●引っ越し前日に手続き・準備すること

1、自分で運搬するもの(貴重品など)の準備
2、冷蔵庫・洗濯機の水抜き
3、近隣挨拶(手土産準備)

●引っ越し当日の、引っ越し前に手続き・準備すること

1、部屋の原状回復と掃除
2、火の元確認(ガスコック、分電盤オフ、灰皿など)
3、施錠、鍵返却

●引っ越し当日の引っ越し後に手続き・準備すること

1、新居の鍵受け取り
2、分電盤オン
3、ガス開栓立会
4、部屋の掃除、殺虫処理など
5、引っ越し荷物の確認、開梱
6、生活用品の準備、セッティング
7、近隣挨拶(手土産準備)

これらの内容をまとめた「引っ越し前日・当日に行なう準備&手続き」リスト一覧表がこの記事の一番下にありますので、チェックリストとして活用してください。

それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

引っ越し前日に手続き・準備すること

1、自分で運搬するもの(貴重品など)の準備
引越し業者さんに運搬してもらうもの以外の、貴重品や引越し後すぐ使う生活用品などをまとめておきます。これらはまとめて自分の車などで運ぶとよいでしょう。

すぐ使う生活用品とは、歯ブラシ・石鹸・シャンプー・ひげそり・ドライヤー・タオル・ペーパー、などです。

2、冷蔵庫・洗濯機の水抜き
冷蔵庫の中身は前日に出して、処分するか、クーラーボックスなどに入れておきましょう。そして電源を切り、冷凍庫内の氷などが溶けた水を運搬前に処理します。

引越し当日にこの処理をあわてて行うと、運搬途中で水が漏れ、床や運搬車などがびしょ濡れになる可能性があるので注意が必要です。

同じく洗濯機のホースなどに貯まった水も抜いておきましょう。前日はできるだけ洗濯は控えたほうがよいかも知れません。

3、近隣挨拶(手土産準備)
今までお世話になったご近所のみなさんに挨拶をしておくのがマナーです。この時、1,000~2,000円程度の手土産を渡しましょう。気は心です。

引越し後、何かあった時に連絡してもらえたり、助けてもらえたりするかも知れません。

また、引越し後の近隣挨拶用に、同時に手土産を買っておくと二度手間になりません。

引っ越し当日の、引っ越し前に手続き・準備すること

1、部屋の原状回復と掃除
「飛ぶ鳥跡を濁さず」です。大家さんや、管理会社に部屋を返却・退去する前に、マナーとしてある程度の掃除をしておきましょう。

また、賃貸住宅の場合は原状回復義務があります。エアコンなどの自ら部屋に取り付けたものや、形状を変えたところ、シールや押しピンなどは元通り(入居時の状態)に戻しておきましょう。

そのまま退去すると、あとで原状回復費用を請求される場合があります。

2、火の元確認(ガスコック、分電盤オフ、灰皿など)
部屋を退室する際は、必ず火の元を確認しましょう。

●ガスコック・・ガス会社立ち会いのもとコックを閉めて閉栓します。

●分電盤オフ・・自分で分電盤の電気ブレーカーをオフにします。分電盤は高い位置にあることが多いので、小さめの脚立を最後に残しておくと便利です。

●灰皿など・・タバコの火・灰皿の中身などは水をかけた上で、部屋から撤去しましょう。

3、施錠、鍵返却
最後に施錠をしてから、鍵を大家さんや管理会社に返却します。部屋に何も残っていなことを再度確認しましょう。

引っ越し当日の、引っ越し後に手続き・準備すること

1、新居の鍵受け取り
事前にまたは当日に、大家さんや管理会社から鍵を受け取ります。必ず、引越し業者が到着するまでに解錠しておきましょう。

2、分電盤オン
新居に入ったらまず分電盤の電気ブレーカーをオンにします。この時、小さい脚立をすぐに取り出せるように準備しておくと便利です。(脚立は、自分で運搬するもの・自分の車に入れておくなど)

3、ガス開栓立会
ガスの開栓には立ち会いが必要です。事前にガス会社に予約を入れておき、引越し当日または、それ以前に開栓しておきましょう。ちょっとお湯を沸かすなど、引っ越し直後から使えると何かと便利です。

4、部屋の掃除、殺虫処理など
引越し業者が到着するまでに、部屋の掃除や殺虫処理をしておきましょう。可能であるならば、引っ越し前日までにやっておくとバタバタせずに済みます。バルサンなどの燻煙殺虫剤を焚いておくと安心です。

5、引っ越し荷物の確認、開梱
引越し業者が荷物を搬入したら、ダンボールの個数や荷物の有無などをチェックしましょう。その後、すぐに使うものから順に開梱していきます。

あなたにとってすぐに使うものの順番を決めておきましょう。そうすることによって、ダンボールの開梱がスムーズに行きます。

6、生活用品の準備、セッティング
その日使う生活用品や、翌日必要なものから順に新居にセッティングします。すぐに必要でないもの、たとえば、本・季節外れの衣服などはあわてて開梱してもじゃまになるだけなので、後回しにします。

7、近隣挨拶(手土産準備)
引っ越したらすぐに、近隣挨拶に行きましょう。できるだけ同じ通りに面している家や、裏通りの家には挨拶しておきます。最低限、「向こう三軒両隣」には必要です。

この時、あまり安くてしょぼい手土産は返って印象を悪くします。今後長いお付き合いになりますので、引越し後の挨拶はそこそこのもの(2,000円程度)をおすすめします。

まとめ

以上、引っ越しの前日・当日に行なう準備・手続きは完了です。

最後に、一覧表として以下にまとめましたので、チェックリストとして活用し、1つずつ進めてください。

▶引っ越し前日に手続き・準備すること

No. 何をする? 窓口は? 誰がどうする? 準備するもの
1 自己運搬品準備 本人、家族が自ら
・直接作業
ダンボール
テープ
筆記具
カバン
2 冷蔵庫・洗濯機の水抜き 本人、家族が自ら
・直接作業
作業手袋
一般工具類(ドライバーなど)
3 近隣挨拶 ご近所さん 本人、家族が自ら
・直接訪問
手土産

▶引っ越し当日の、引っ越し前に(現住所地で)手続き・準備すること

No. 何をする? 窓口は? 誰がどうする? 準備するもの
4 部屋の原状回復と掃除 本人、家族が自ら
・直接作業
掃除道具
一般工具類
5 火の元確認 ガス会社 本人、家族が自ら
・電気ブレーカーオフ
・ガスコック閉栓立会
・タバコ・灰皿始末
脚立
6 施錠、鍵返却 大家さん
不動産会社
本人、家族が自ら
・直接作業
賃貸契約書

▶引っ越し当日の、引っ越し後(新居で)に手続き・準備すること

No. 何をする? 窓口は? 誰がどうする? 準備するもの
 7  新居の鍵受け取り  大家さん
不動産会社
 本人、家族が自ら
・直接受け取り
 賃貸契約書
 8  分電盤オン  ―  本人、家族が自ら
・直接作業
 脚立
 9  ガス開栓立会  ガス会社  本人、家族が自ら
・直接立会
 ―
 10  部屋の掃除、殺虫処理など  ―  本人、家族が自ら
・直接作業
 掃除道具
殺虫剤(くん煙剤など)
 11  引っ越し荷物の確認、開梱  ―  本人、家族が自ら
・直接作業
 作業手袋
カッターナイフ
一般工具類
 12  生活用品の準備、セッティング  ―  本人、家族が自ら
・直接作業
 作業手袋
一般工具類
 13  近隣挨拶  ご近所さん
町会長さん
管理人さん
 本人、家族が自ら
・直接訪問
 手土産

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る